岐阜駅前駅の情報、写真、印象記(岐阜県:名鉄-岐阜市内線)

このページは、岐阜市内線廃止前の情報をもとに記載しています。

岐阜駅前駅
▲岐阜駅真家停留所《1995年3月2日撮影》

岐阜駅前に位置している。岐阜市内線の停留所としては珍しく、車線と物理的に区切られた安全地帯が設けられており、これが地下道を通じてJR岐阜駅と直結している。しかし、岐阜駅前まで乗り入れる電車は30分ごとであるうえ、道路事情によっては予告なしに隣の新岐阜駅前で折り返してしまうため、この停留所から乗る人はほとんどいないようだ。

歴史

美濃電気軌道の起点駅として開業。1930年8月20日に名古屋鉄道に合併された。岐阜駅前再開発による県道整備のため、2003年12月1日から2005年3月31日までの予定で運転が休止されているが、岐阜市内線全線が廃止予定となっており、このまま運転が再開されないままになる公算が高い。

2004年9月23日、加筆修正

▲ このページの先頭へ ▲