西中金駅の情報、写真、印象記(愛知県:名鉄-三河線)
丘陵の入り口近くにある小さな終着駅でした

西中金 【廃止】

にしなかがね
Nishinakagane

このページは、路線廃止前の情報をもとに記載しています。

西中金駅駅舎
▲西中金駅駅舎《1994年3月3日撮影》
西中金駅ホーム
【写真1】西中金駅ホーム。改札口は簡素ですが、かつては有人駅だったことがうかがえます。《1994年3月3日撮影》

三河線の終着駅でしたが、もとは足助まで建設が予定されていました。駅舎はあまり広くない道路に面しており、駅舎の全体を撮影するのが難しいほど。1両のレールバスでも十分に足りる程度の簡素なホームを持つ無人駅でした。

駅名の由来

確認中。

歴史

確認中。

その他

▲ このページの先頭へ ▲