広い構内には側線が多数伸びていました

吉ヶ原 【廃止】

きちがはら Kichigahara
  • 片上鉄道線
  • 《片上方面》 美作飯岡   柵原 《柵原方面》
  • ※隣接駅名は路線廃止直前のものです。
吉ヶ原駅
▲吉ヶ原駅《1991年3月28日撮影》

このページは、路線廃止前の情報をもとに記載しています。

 

柵原の1つ手前の駅で、広い構内にはめいっぱい側線が広がっており、大量の貨車などが留置されていた。柵原同様のトンガリ屋根を持ち、玄関脇には特徴的な装飾を施すなど、なかなかモダンな駅舎だった。

下車したのが廃止直前ということもあって、わびしさが強く漂っていたが、駅周辺には比較的人家もあり、津山方面行きの路線バスも連絡していた。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1931年2月1日
開業。
1991年6月30日
この日かぎりで片上鉄道線が全線廃止され、同駅も廃止。

その他

  • 旧駅舎は、国の登録有形文化財(2006年3月2日登録、3月23日告示)。

このページの先頭へ