備後西城

びんごさいじょう Bingosaijō
備後西城駅
▲備後西城駅駅舎《1994年2月25日撮影》

平成30年7月豪雨による水害のため、芸備線は備中落合-備後庄原間および三次-狩留家間が運休となっています。(2018年10月4日現在)

 

交換可能駅だが、駅は無人で、駅舎にはスポーツ用品店が入っていた。きっぷの委託発売なども行っていないようである。

駅の裏手には製材所があり、丸太が山のように積まれていた。市街地はやや離れたところに位置しており、駅前には民家や商店がパラパラと存在する。怪獣“ヒバゴン”で騒がれたのはこの一帯だという。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1934年3月15日
開業。
2018年7月5日
平成30年7月豪雨による水害のため、芸備線の全区間が運休。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ