札幌方面から石狩川を渡って最初の駅

石狩太美

いしかりふとみ Ishikarifutomi
石狩太美駅
▲石狩太美駅《1996年3月7日撮影》

 

現在、道内最長の石狩川橋梁を渡ると、札沼線は一気にローカルムードが濃くなる。

無人駅だが、駅舎にはさまざまな施設が入っている。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

札沼線開業時に設置された駅です。

1934年11月20日
国有鉄道(鉄道省)札沼南線・桑園-石狩当別間が開業した際、石狩太美駅開業。
1979年1月31日
この日かぎりで貨物営業廃止。
1987年4月1日
国鉄の分割民営化に伴い、JR北海道の駅となります。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ