札幌一の繁華街の中に

西4丁目

にしよんちょうめ Nishiyonchome
西4丁目駅
▲西4丁目内回り電停《2016年1月12日撮影》

内回りの電停は歩道直結

西4丁目内回り電停を反対側から見る
【写真1】西4丁目内回り電停を反対側から見る。《2016年1月12日撮影》

札幌市電のループ化に伴い、新線が敷設された南北方向の区間と、従来からの東西方向の区間との結節点にあたります。大通から2筋南側、三越やパルコを正面に構えるという繁華街に設けられています。内回りは電停がサイドレザベーション区間にあるため、歩道に直結しています。

地下鉄大通駅が乗り継ぎ指定駅になっています。

ループ化される前は頭端式でした

ループ化以前の西4丁目電停
【写真2】ループ化以前の西4丁目電停。《2016年1月11日撮影》

ループ化される以前は頭端式ホーム2面1線で、乗車口と降車口が分離されていました。駅前通には入らず、その手前に電停が設置されていました。

1面2線で電車が次々折り返していました

ループ化以前の西4丁目電停に発着する電車
【写真3】ループ化以前の西4丁目電停に発着する電車。《2012年2月11日撮影》

折り返しに時間がかかると、電車が電停の少し前で待機する姿が見られました。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1918年8月12日
開業。
2015年12月20日
都心線(市電ループ化新線区間)開業、電車運行上の中間駅となります。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ