札幌新道の下に

新道東

しんどうひがし Shindohigashi
新道東駅
▲新道東駅4番出口《2013年12月4日撮影》

商業施設が立地

【写真1】。《2013年12月4日撮影》

屯田通と札幌新道が交差する部分に設けられている駅で、相対式ホーム2面2線から成ります。

駅の周辺は住宅街になっていますが、ロードサイド型商業施設も立地しており、特に南側にあるイオンのショッピングセンターの集客力が大きいようです。

乗り場

東側から順に、1番線、2番線となります。

  • 1.東豊線 大通、福住方面
  • 2.東豊線 栄町方面

駅名の由来

確認中。

歴史

地下鉄東豊線が最初に開業した際に設置された駅です。

1988年12月2日
札幌市営地下鉄東豊線の栄町-豊水すすきの間が開業した際、新道東駅開業。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ