福大前西福井駅の情報(福井県:えちぜん鉄道-三国芦原線)

 

福大前西福井 【準備中】

ふくだいまえにしふくい Fukudaimaenishifukui

 写真準備中 

 

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1928年12月30日
三国芦原電鉄によって福井口-芦原(現、あわら湯のまち)間が開業、この際に「福井口」駅開業[1]
1942年9月1日
三国芦原電鉄が京福電気鉄道に合併し、京福電気鉄道の駅となります。
2003年2月1日
京福電気鉄道からえちぜん鉄道に譲渡され、えちぜん鉄道の駅となります(えちぜん鉄道としての営業開始は同年7月20日)。
2003年7月20日
駅名を「福大前西福井」と変更。

周辺の見どころ

確認中。

  1. 『駅名事典 第6版』中央書院、2000年、292ページには1928年12月20日開業とありますが、三国芦原線の開通が1928年12月30日であることから、ここでは20日開業とします。なお、新田塚、中角、鷲塚針原、太郎丸エンゼルランド、西春江ハートピア、西長田ゆりの里、下兵庫こうふく、大関、本荘、番田、あわら湯のまち各駅も同様とします。

このページの先頭へ