福井市市街地南端の駅

江端

えばた Ebata
江端駅
▲江端駅《2011年7月18日撮影》

 

江端駅ホーム
【写真1】江端駅ホーム。《2011年7月18日撮影》

福井市市街地の南端に位置している駅で、相対式ホーム2面2線から成る交換可能駅です。

駅の北東側にはプレハブの簡素な駅舎が残っていますが、無人化された今ではまったく使われていないようで、構内踏切で連絡するホームそれぞれに簡単な待合スペースが残っているのみです。

駅の西側を走る道路沿いに、郊外型の大規模ショップが多く立地しており、またマンションも見られます。いっぽう東側には、工場が多く集まっています。

停車列車 [2016年4月現在]

普通列車のみが停車します。

乗り場

番線表示は確認できませんでした。

  • (西側)福武線下り 赤十字前、田原町方面
  • (東側)福武線上り 神明、越前武生方面

駅名の由来

確認中。

歴史

福武電気鉄道開業当初からの駅です。

1925年7月26日
福武電気鉄道によって兵営(現、神明)-福井新(現、赤十字前)が開業した際、江端駅開業。
1945年8月1日
福武電気鉄道が鯖浦電気鉄道と合併して福井鉄道となり、福井鉄道の駅となります。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ