加賀笠間駅の情報、写真、印象記(石川県:JR西日本-北陸本線)

 

加賀笠間

かがかさま Kagakasama
加賀笠間駅
▲加賀笠間駅西口駅舎《2005年3月17日撮影》

 

加賀笠間駅東口駅舎
【写真1】ホームと同じ高さに東口が設けられています。《2005年3月17日撮影》

2面2線の相対式ホームを備える地平駅で、上下ホームは跨線橋で連絡しています。かつては上り方向に外側線があった痕跡がありますが、現在では待合室などに転用されており、復活することはなさそうです。

風格のある木造駅舎が設置されている西口がメインで、ロータリーと公園の整備されている立派な公園が出迎えてくれます。駅舎は、白い板張りの壁と、すっきりした軒が美しく、玄関周りにもよけいな造形がなく、とてもバランスのとれたデザインに感じられます。周囲には住宅や工場、小商店が並んでいるほか、北側には金城大学が立地しているため、学生の利用が多いものと推測されます。

いっぽう、コンパクトな造りになっている東口は、窓口こそあるものの無人で、フリーパスで出入りできます。かつて、特急列車で使われていた簡易リクライニングシートがベンチ代わりに置かれていましたが、お世辞にもリラックスできる椅子ではありません。東口を出ると、すぐに水田が広がり、その先には工場が見えますが、新しい住宅も多く建っています。

停車列車 [2015年3月現在]

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1923年8月1日
開業。

周辺の見どころ

笠間神社

笠間神社
【写真A-1】笠間神社。《2005年3月17日撮影》

駅西口正面を進み、徒歩4分。コメント準備中。 [Google Map] [Mapion]

このページの先頭へ