黒部ダム駅
▲黒部ダム駅《2007年9月8日撮影》

黒部ダム駅ホーム

【写真1】黒部ダム駅ホーム。《2007年9月8日撮影》

関西電力トロリーバスの終点です。

扇沢と同様、トロリーバスはラケット状にぐるりと向きを変えて到着、発車します。扇沢からきたトロリーバスは黒部ダム駅到着直前にY字路を左へ曲がりホームへと入りますが、この右側の分岐は欅平方面へ向かう関西電力黒部トンネルです(一般にはバス等の運行はされていません)。

ホームのほか駅事務室を含めてすべてトンネル内にあります。通路を通ってダムの堰堤に出ることができるほか、別のトンネルから展望台へ直行することもできます。ダムへ出た脇にはレストハウスが設けられています。

立山黒部貫光の黒部ケーブル黒部湖駅へは、堰堤を歩いて12分ほどの距離となります。

 

駅名の由来

特記事項なし。

歴史

1964年8月に関電トロリーバスが開業した際に設置されました。

周辺の見どころ

黒部ダム

コメント準備中。

2007年10月23日、写真を追加のうえ加筆修正

▲ このページの先頭へ ▲