本銚子
もとちょうし
Motochoshi

本銚子駅

 観音を出てやや左へカーブを描き、切り通しにさしかかると、本銚子のホームに到着します。片面1面1線のみのシンプルな駅で、詰め所と呼ぶほうが妥当と思える簡素な駅舎と、待合室のみが置かれています。

 駅のすぐ脇には小学校と中学校があり、登校時間帯にのみ駅員が配置されています。小中学生の通学にも電車が使われているのでしょう。

本銚子駅ホーム

切り通しにある本銚子駅ホームを上から望む。《2005年3月25日撮影》

 駅周辺は、住宅と畑、それに水産関連工場が混在している地域です。

駅名の由来

 コメント準備中。

歴史

 全線開業時から設置されている駅です。

周辺の見どころ

 特になし。

【銚子愛宕郵便局】駅南へ、徒歩4分。未訪。

2005年5月30日

ご意見、ご感想などは、脇坂 健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2007 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.