極楽寺
ごくらくじ
Gokurakuji

極楽寺駅

 切り通しに設けられた片面ホームのみの有人駅。木のラッチが残るなど、古いながら味のある駅舎を持つ。

 極楽寺坂がすぐ近くで、電車は急勾配を避け、江ノ電唯一のトンネルを通って長谷へと抜けていく。

駅名の由来

 コメント準備中。

歴史

 藤沢から順次された路線は、1904年4月1日に、この極楽寺まで開業した。1907年8月16日に大町(その後廃止)へ開業するまでは、この極楽寺が終点だった。

周辺の見どころ

極楽寺

 駅から北へ徒歩2分。北条重時が創建し、慈善事情を手がけていた忍性によって開山した真言宗の寺院。最盛期には大小49の支院があったが、新田義貞の鎌倉攻めによる火災などによって規模は縮小し、現在は本堂となっている吉祥院のみが残る。忍性の五輪塔は、国の重要文化財に指定されている。

その他

(駅周辺には郵便局なし)

2004年9月4日

ご意見、ご感想などは、脇坂 健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2007 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.