駅の周囲には人家は見えず

中根

なかね Nakane
中根駅
▲中根駅《2004年3月27日撮影》

 

片面ホームに簡素な屋根が設置されているだけの、寂しい無人駅です。

水田の中にポツンと設けられている駅。周囲には人家は見あたらず、駅の南側に走っている道路の交通量はそれなりに多いのですが、ひたちなかの市内でぽっかりと忘れ去られた空間のように感じられます。

駅名の由来

確認中。

歴史

湊鉄道が開通した際に設置された駅です。

1913年12月25日
湊鉄道によって勝田-那珂湊間が開業した際、金上駅開業。
1944年8月1日
湊鉄道が茨城交通等と合併して茨城交通が発足、同社の駅となります。
2008年4月1日
茨城交通湊線がひたちなか海浜鉄道に譲渡され、同社の駅となります。
2011年3月11日
東日本大震災が発生、湊線が全線で運休。
2011年6月25日
湊線の中根-那珂湊間が復旧し、運転再開。
2011年7月3日
湊線の勝田-中根間および那珂湊-平磯間が復旧し、運転再開。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ