港町に向き合う駅

網代

あじろ Ajiro
網代駅
▲網代駅駅舎《2005年9月10日撮影》

STATION PROFILE

地下道を通って改札口へ

網代駅改札
【写真1】来宮と同様、島式ホームから地下道を通って改札へ向かいます。どうでもいいことですが、ラッチに貼られている禁煙マークの煙が下向きになっていました。《2005年9月10日撮影》

伊豆多賀を出た列車は、カーブを描きながら相模湾を眺めつつ、ほどなく網代に到着します。伊豆多賀とは異なり、街の玄関口という色彩の濃い駅で、来宮と同様、島式ホームから地下道で結ばれた駅舎が、築堤上の線路より低い地上に設けられています。

格子窓や白壁など、来宮駅と同様のスタイルですが、窓や玄関庇など改修されている部分が多いようです。

駅前広場はごくコンパクトですが、駅前にはタクシーが常駐しているほか、近隣の旅館の送迎車が頻繁に出入りしています。また、駅前から漁港までを結ぶ道路がまっすぐ延びており、その両脇に飲食店や土産物屋などが並び、観光地の玄関口としての色彩が濃くなっています。

停車列車 [2014年5月現在]

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1935年3月30日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

2005年9月12日

このページの先頭へ