五日市線唯一の橋上駅舎

秋川

あきがわ Akigawa
秋川駅
▲秋川駅駅舎《1996年3月5日撮影》

STATION PROFILE

相対式ホーム2面2線

旧秋川市(現あきる野市)の中心付近に位置する駅です。2面2線対向式ホームを持ち、地上駅が多い五日市線の駅の中で、唯一の橋上駅舎となっています。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

1925年4月、五日市鉄道が開通した際に「西秋留」として開業しました。1987年3月31日に現在の駅名に変更されています。

  • 【1925年4月21日】 開業。

周辺の見どころ

大塚古墳

駅から線路の北側を東へ進み、徒歩7分。多摩地方最大級の古墳で、大型の方墳とされていますが、円墳または前方後円墳だった可能性もあります。墳丘には自由に出入りできます。

西秋留石器時代遺跡

駅から南へ進み、油平から東へ入り、徒歩10分。住宅地の中、ポツンと忘れ去られたような場所にあります。縄文時代中後期の住居跡遺跡で、敷石を用いた平地住居の貴重な遺構として国の史跡に指定されています。ただし、肝心の遺跡は、ただの空き地としか見えない場所がフェンスで囲われているだけで、そのフェンス内に極めて簡素な案内板が立っているのみです。

東京サマーランド【未訪】

駅から路線バスで5分、または駅から徒歩30分。コメント準備中。入園料2,000円(夏季3,500円)。

【URL】http://www.summerland.co.jp/

2005年1月12日、最終更新

このページの先頭へ