手賀沼への拠点

我孫子

あびこ Abiko
我孫子駅
▲我孫子駅南口《2005年4月2日撮影》

STATION PROFILE

ホームの数は多めですが

我孫子駅北口
【写真1】我孫子駅北口。《2007年5月3日撮影》

常磐線と成田線の分岐駅です。下り線(常磐快速線および成田線)が1面2線、上り線(常磐快速線)が1面2線、各駅停車が2面3線となっています。取手方面には車両基地があるため、各駅停車を中心に、我孫子発着の電車が多く設定されています。

駅舎は橋上に設けられており、南北にそれぞれ出口があります。駅舎にはこれといった特徴はありませんが、列車の発着数や乗降客数から考えると、やや手狭という印象があります。メインの出口は南口で、大きなロータリーにバスやタクシーが停車していました。ただし、新興住宅地として開発が進んでいるのは主に北口側で、中央学院大学の立地によって学生の出入りも多くなっています。

立ち食いそばが名物

我孫子駅ホーム
【写真2】我孫子駅ホーム。《2007年5月3日撮影》

駅の立ち食いそば「弥生軒」の唐揚げそばには、こぶし大の巨大な唐揚げが入っていることで有名。初めての向きは、2個入りあたりから試してみることをお勧めします。

停車列車 [2014年5月現在]

快速が停車します。特別快速は通過します。

乗り場

北側から順に、1番線、2番線…となります。

  • 1.常磐線快速下り 取手、水戸方面
  • 2.常磐線快速下り 取手、水戸方面/成田線上り 木下、成田方面
  • 4.常磐線快速上り 柏、上野方面/成田線上り 木下、成田方面
  • 5.常磐線快速上り 柏、上野方面
  • 6.常磐線各駅停車下り 取手方面
  • 7.常磐線各駅停車上り 柏、綾瀬方面
  • 8.常磐線各駅停車上り 柏、綾瀬方面

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1896年12月25日】 開業。

周辺の見どころ

手賀沼公園

駅南口から南へ、徒歩10分。手賀沼のほとりに設けられた公園で、沼にボートでこぎ出せるほか、豆汽車が運行されており、子どもたちの人気を集めています。手賀沼の周囲に整備された遊歩道の出発点でもあります。無料(豆汽車200円)、遊覧自由。 [Google Map] [Mapion]

【WebSite】http://www.city.abiko.chiba.jp/index.cfm/21,356,211,35,html

2014年6月11日(最終更新)

このページの先頭へ