千葉県東北部の拠点都市

かしわ Kashiwa
柏駅
▲柏駅南口《2005年5月14日撮影》

STATION PROFILE

乗降客数は千葉県ナンバーワン

2面4線から成る地上駅で、緩行線と快速線の島式ホームが平行して並んでいます。常磐線の他の駅と同様、方向別複々線にはなっていないため、両者を乗り換えるには、階段を使ってホーム間を移動する必要があります。

駅舎は橋上にあり、中央口(取手方面)と南口(上野方面)の2つの出口があります。中央口の西側には高島屋、南口の東側には丸井が直結しており、駅周辺は一大ショッピング街となっています。

西側に、東武野田線の柏駅が隣接しており、橋上駅舎が直接つながっています。

あまり知られていないことですが、千葉県では乗降客数ナンバーワンの駅でもあります。

停車列車 [2014年5月現在]

特急「フレッシュひたち」が停車します。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

日本鉄道の土浦線が開通した際、中間駅として設置されました。当時の柏は千代田村内の小集落でしたが、昭和に入ると陸軍の施設が置かれ、大きく発展しました。戦時中も空襲を受けることがほとんどないまま終戦を迎えています。

  • 【1896年12月25日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

《乗り換え》東武-野田線

2005年9月13日

このページの先頭へ