とんがり屋根の橋上駅舎が建つ

勝田

かつた Katsuta
勝田駅
▲勝田駅駅舎《2004年3月27日撮影》

STATION PROFILE

 

勝田駅旧駅舎
【写真1】旧駅舎は、三角形のとんがり屋根が印象的でした。《1998年3月30日撮影》

以前はやや古風な駅舎が存在感を示していましたが、その後改築され、2002年7月から銀色を基調とした橋上駅舎となりました。ひたちなか海浜鉄道が分岐しています。2階部分はガラス窓を多用しており、採光がよくなっています。

駅の北側には勝田車両センター(旧・勝田電車区)が設置されており、常磐線・水戸線で運用されている多くの電車が待機しています。このため、上野方面からでは勝田止まりになる列車が多くなっています。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1910年3月18日】 開業。
  • 【2002年7月21日】 橋上駅舎供用開始。

周辺の見どころ

確認中。