京王相模原線との乗換駅はシンプルな地平駅

稲田堤

いなだづつみ
Inadazutsumi
稲田堤駅
▲稲田堤駅駅舎《2004年9月6日撮影》

対向式ホームを跨線橋でつないだ地上駅で、駅舎は上り(川崎方面)ホームに接しています。京王稲田堤との連絡には一般道路をしばらく歩く必要があり、雨の日などは傘がずらりと並びます。駅前はやや古い商店街が多い。

停車列車 [2014年4月現在]

快速が停車します。

乗り場

駅名の由来

確認中。

歴史

南武鉄道の大丸開業時に、停留場として設置されました。1928年8月7日、停車場として認可。

周辺の見どころ

確認中。

【南武線】 川崎尻手矢向鹿島田平間向河原武蔵小杉武蔵中原武蔵新城武蔵溝ノ口津田山久地宿河原登戸中野島稲田堤矢野口稲城長沼南多摩府中本町西府分倍河原谷保矢川西国立立川

《乗り換え》京王-相模原線・京王稲田堤

2004年9月9日、加筆修正

▲ このページの先頭へ ▲