多摩川のすぐ手前に

南多摩

みなみたま
Minamitama
南多摩駅
▲南多摩駅駅舎《2004年9月6日撮影》

川崎街道に沿った駅で、対向式ホームと地平駅舎という私鉄的なスタイルです。駅前はひっそりとしており、上りホームのベンチではネコがあくびをしていました。駅の周辺には大小の工場が並んでおり、商店街などは特に形成されていません。

多摩川のすぐ手前に位置しており、駅北東側の是政橋を渡ると、10分ほどで西武多摩川線の是政駅に到着します。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

貨物扱のみの、南多摩川駅として開業。1939年9月14日に、稲城長沼方面に400メートルほど移動して多摩聖蹟口(1931年に大丸から改称)と統合、南多摩と改称しました。

周辺の見どころ

確認中。

【南武線】 川崎尻手矢向鹿島田平間向河原武蔵小杉武蔵中原武蔵新城武蔵溝ノ口津田山久地宿河原登戸中野島稲田堤矢野口稲城長沼南多摩府中本町分倍河原西府谷保矢川西国立立川

2004年9月9日、加筆修正

▲ このページの先頭へ ▲