丘陵地帯の中で唯一のアクセス拠点

山手

やまて Yamate
山手駅
▲山手駅駅舎《2007年9月2日撮影》

STATION PROFILE

道路沿いの高架上にホームが

山手駅外観
【写真1】山手駅外観。《2007年9月2日撮影》

根岸線は、石川町と根岸の間で横浜の丘陵地帯を南北に横断します。この区間は大半がトンネルとなりますが、その中間地点に置かれているのが山手駅です。

高架上に相対式2面2線が設けられており、内壁の下半分は黒色の金属で覆われています。出口は横浜方の1カ所のみとなっています。かつては国内でも珍しい、構内広告が皆無の駅として知られていましたが、JR化後には他の駅と同様に広告が設置されるようになりました。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

根岸線開通時に開業した駅です。

  • 【1964年5月19日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

2014年5月15日

このページの先頭へ