コンパクトな木造駅舎が待つ

番田

ばんだ Banda
番田駅
▲番田駅《2003年5月10日撮影》

STATION PROFILE

新興住宅地の中にぽつんと

木造駅舎と島式ホームを持つ、相模線北部では典型的な駅。現在は跨線橋でホームへつながっているが、駅の形状から、以前は構内踏切で出入りしていたものと思われる。また、貨物扱いの痕跡も残っている。

駅の近くには新興住宅地が広がっているが、駅前は静かなたたずまいが残っている。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1931年4月29日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。