片面ホームの静かな駅

下溝

しもみぞ Shimomizo
下溝駅
▲下溝駅《2003年5月10日撮影》

STATION PROFILE

段丘上に立地

相武台下と同様の、シンプルな木造駅舎。1面1線だが有人駅で、小さいながらもきちんと手入れされている。駅は、主要道路から路地を入ったところにある。

駅は住宅地の中にある。駅は相模川の河岸段丘がきれいに形成されているところに設置されており、駅近くに八景の棚(はけのたな)と呼ばれる景勝地があって、春には桜がみごとだ。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1931年4月29日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。