ホームが伸びるのみの寂しい無人駅

常陸青柳

ひたちあおやぎ Hitachiaoyagi
常陸青柳駅
▲常陸青柳駅《2004年3月28日撮影》

STATION PROFILE

 

1面2線の島式ホームから成る無人駅。駅舎はなく、切り欠け状のホーム階段から出入りする構造になっています。簡単な待合室がホーム上に設置されています。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

水戸鉄道の「青柳」駅として開業し、国有化された1927年12月1日に現駅名に改称。1960年1月31日かぎりで貨物営業が廃止されます。

  • 【1897年11月16日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

2004年8月26日

このページの先頭へ