常陸大子

ひたちだいご Hitachidaigo
常陸大子駅
▲常陸大子駅駅舎《1994年7月20日撮影》

 

木造でスマートな柱が印象的な、水郡線の中核駅。駅前はバスターミナルとなっており、商店が並んでいる。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

水戸鉄道大郡線の駅として、1927年3月10日に開業。

1927年3月10日
開業。
2016年3月17日
駅舎リニューアル工事完了[1]

周辺の見どころ

確認中。

  1. JR東日本水戸支社プレスリリース「水郡線常陸大子駅・矢祭山駅のリニューアルについて」[PDF] (2016年3月25日)。

このページの先頭へ