行きと帰りで高さが違う

東鷲宮

ひがしわしのみや Higashiwashinomiya
東鷲宮駅
▲東鷲宮駅駅舎《2010年1月4日撮影》

STATION PROFILE

下りは地平で上りは高架で

東鷲宮駅下り地平ホーム
【写真1】東鷲宮駅下り地平ホーム。《2010年1月4日撮影》

旧鷲宮町の東部に設けられている駅です。駅本屋は西側地平に設けられていますが、下り線はこれと接する形で地平に、上り線は高架に、それぞれ端式ホームが線路の西側に設けられる形で置かれているという、非常に特異な形態になっています。駅周辺の地形は完全な平坦地であるにもかかわらず、このような形状になったのは、かつて貨物駅がこの地に置かれ、貨物列車が行き来する際に障害にならないよう、上り線を高架にあげたことが原因です。

駅前にはロータリーが

東鷲宮駅高架上りホーム
【写真2】東鷲宮駅高架上りホーム。《2010年1月4日撮影》

駅前広場にはロータリーが整備されており、路線バスが発着しています。

停車列車 [2014年5月現在]

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

国鉄末期に設置された駅です。

  • 【1981年4月15日】 国鉄東北本線・久喜-栗橋間に、東鷲宮貨物駅開業。
  • 【1982年6月23日】 旅客営業開始。
  • 【1986年10月31日】 この日限りで貨物営業廃止。
  • 【1987年4月1日】 国鉄の分割民営化に伴い、JR東日本の駅となります。

周辺の見どころ

確認中。

2014年6月8日

このページの先頭へ