操車場に併設されているような駅

尾久

おく Oku
尾久駅
▲尾久駅駅舎《1996年3月18日撮影》

STATION PROFILE

ホームは島式1面2線のみ

尾久駅ホーム
【写真1】尾久駅ホーム。《2006年6月25日撮影》

尾久操車場に併設されているような駅です。島式ホーム1面2線から成りますが、膨大な数の側線が所狭しとはりめぐらされています。

北側にある駅本屋との間は、地下道で連絡しています。なお、乗降客が少ないせいか「みどりの窓口」は廃止されています。駅の南側に回るためには、駅正面右側にある地下通路を通ることになります。

周囲には住宅と工場が混在する一角です。なお、周囲の地名は「おぐ」と読むのが一般的です。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1929年6月20日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

2014年6月9日(最終更新)

このページの先頭へ