官公庁の移転でできた新しい官庁街の駅

さいたま新都心

さいたましんとしん Saitamashintoshin
さいたま新都心駅
▲さいたま新都心駅《2007年6月23日撮影》

STATION PROFILE

アミカゴ状の大屋根が

さいたま新都心駅改札口
【写真1】さいたま新都心駅改札口。《2007年6月23日撮影》

旧大宮操車場跡の再開発によって誕生した一大官庁街、さいたま新都心へのアクセスを目的として設置された駅です。京浜東北線のほか、東北本線にもホームが設けられておりこれらの列車が停車しますが、湘南新宿ラインの走る貨物線にはホームがないため、湘南新宿ラインの列車は通過します。

大柄な橋上駅舎となっており、アミカゴのような形状になっています。

イベント実施時には大混雑

さいたま新都心駅改札内コンコース
【写真2】さいたま新都心駅改札内コンコース。《2007年6月23日撮影》

駅西口からすぐのところに、イベント会場用施設「さいたまスーパーアリーナ」が立地しており、このためイベント実施時には大変な混雑となります。なお、埼京線北与野駅からほど近い位置にあり、ペデストリアンデッキから続く跨線橋で連絡していますが、営業案内上では特に意識されていないようです。

停車列車 [2014年5月現在]

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【2000年4月1日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

2014年6月7日

このページの先頭へ