宿場町として栄えた蕨の玄関駅

わらび Warabi
蕨駅
▲蕨駅西口《2007年6月23日撮影》

STATION PROFILE

駅の東西で表情が変わります

蕨駅東口
【写真1】蕨駅東口。《2007年6月23日撮影》

日本最小面積市、日本最大人口密度市町村として有名な蕨市の玄関駅です。川口や西川口と同様、京浜東北線のみにホームがあり、駅ホームの真上に橋上駅舎が設けられ、西口と東口の出口がそれぞれ用意されています。

かつて宿場町として栄えた蕨の中心街は西側にあります。一方東側は、川口市との境界に近くなっています。

停車列車 [2014年5月現在]

京浜東北線のみが停車します。

乗り場

東側から順に、1番線、2番線となります。

  • 1.京浜東北線南行 赤羽、東京方面
  • 2.京浜東北線北行 浦和、大宮方面

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1893年7月16日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

2014年6月6日

このページの先頭へ