商業ビルに囲まれて

大井町

おおいまち Oimachi
大井町駅
▲大井町駅《2003年10月22日撮影》

STATION PROFILE

東口は周囲のビルに直結

大井町駅東口
【写真1】大井町駅東口。左側に東急大井町線の乗り場があります。《2006年5月5日撮影》

島式ホームから成る地上駅で、京浜東北線のみが停車します。橋上駅で、駅ビル「アトレ大井町」の中にすっぽりと覆われており、アトレの東側から延びるペデステリアンデッキは周辺のビルと直結しています。

一方、駅の北側にも東口および西口の出口があり、こちらは東急大井町線およびりんかい線への乗り換え口となっています。

車両基地が近くに

大井町駅西口よりアトレ側を望む
【写真2】大井町駅西口よりアトレ側を望む。《2006年5月5日撮影》

周囲は、オフィスビルと商店、住宅などが混在しています。駅の北西には、大崎電車区と大崎工場があります。

停車列車 [2010年9月現在]

京浜東北線のみが停車します。

乗り場

西側から順に、1番線、2番線となります。

  • 1.京浜東北線 北行 東京、大宮方面
  • 2.京浜東北線 南行 品川、横浜方面

駅名の由来

確認中。

歴史

1901年3月15日に設けられた、東海道線から大崎方面への連絡線が分岐する「大井町聯絡所」が前身。東京・高島町(現在は廃止)を結ぶ京浜電車(現在の京浜東北線)が開業した1914年12月20日に旅客営業が開始されましたが、電車の故障が多発したため、26日には営業が休止されました。営業が再開されるのは、翌1915年、5月9日のことです。

  • 【1910年6月25日】 烏森(現、新橋)-有楽町間が開通し、開業。
  • 【1910年9月15日】 有楽町-呉服橋(後に廃止)が開通し、中間駅となります。
  • 【1987年4月1日】 国鉄の分割民営化に伴い、JR東日本の駅となります。

周辺の見どころ

確認中。