大森貝塚の近く

大森

おおもり Omori
大森駅
▲大森駅東口《2003年6月14日撮影》

STATION PROFILE

東西で風景が変わります

大きな駅ビルの中にすっぽりと収まっている地上駅。東口には大きな駅前広場が整備されている一方、西口はすぐ道路に面しており飲食店などの入ったビルがぎっしり並び、好対照をなしています。

汽車に乗っていたE.モースが車窓を見て大森貝塚を発見したという逸話は有名。

停車列車 [2010年9月現在]

京浜東北線のみが停車します。

乗り場

東側から順に、1番線、2番線となります。

  • 1.京浜東北線 南行 横浜、久里浜方面
  • 2.京浜東北線 北行 東京、大宮方面

駅名の由来

確認中。

歴史

当初は、仮停留場として設置されたといいます。1898年4月1日に貨物の取扱を開始しましたが、1974年9月30日かぎりで廃止されました。

  • 【1898年4月1日】 貨物営業開始。
  • 【1974年9月30日】 この日かぎりで貨物営業廃止。
  • 【1984年9月14日】 東口駅ビル開業[1]
  • 【1987年4月1日】 国鉄の分割民営化に伴い、JR東日本の駅となります。

周辺の見どころ

富岡美術館

コメント準備中。

大森貝塚遺跡庭園

コメント準備中。

品川歴史館

コメント準備中。


  1. 『鉄道ピクトリアル』電気車研究会、No.440(1984年12月号)、90ページ。
2003年11月13日(最終更新)

このページの先頭へ