南北を工場に囲まれた駅

弁天橋

べんてんばし
Bentembashi
弁天橋駅
▲弁天橋駅駅舎《2010年10月23日撮影》
弁天橋駅ホーム
【写真1】弁天橋駅ホーム。《2010年10月23日撮影》

工場に囲まれた駅で、島式ホーム1面2線から成り、鶴見方にある構内踏切で駅本屋と連絡しています。

弁天橋駅駅舎内
【写真2】弁天橋駅駅舎内。《2010年10月23日撮影》

駅舎はこぢんまりとした木造駅舎です。無人駅ではありますが、鶴見線営業所(旧・弁天橋電車区)がすぐ近くにあることから、この駅で乗務員が交代したり、臨時改札を行ったりすることがあり、このため事務所としての機能を残しているようです。かつては駅玄関正面左側に売店がありましたが、今では跡形もありません。

駅の東側には車両基地があります。

乗り場

北側(駅本屋側)から順に、1番線、2番線となります。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

周辺の見どころ

確認中。

【鶴見線】 鶴見国道鶴見小野弁天橋浅野安善武蔵白石浜川崎昭和扇町

2014年5月8日、写真を追加の上加筆修正

▲ このページの先頭へ ▲