一説には日本初の橋上駅舎とも

目白

めじろ Mejiro
目白駅
▲目白駅駅舎《2006年6月25日撮影》

STATION PROFILE

線路全体をまたぐような駅舎

目白駅ホーム
【写真1】目白駅ホーム。《2010年5月4日撮影》

相対式ホーム1面2線から成る駅で、山手線にのみホームが設けられ、埼京線・湘南新宿ラインにはホームはありません。

かつては、全国最初にできたとされる木造の橋上駅舎が屋根を広げていましたが、2000年7月に教会のチャペルを連想させるモダンなデザインの駅舎に改築されました。ステンドグラスに特徴があります。

道路からの駅へのアクセスは容易

目白駅コンコース
【写真2】目白駅コンコース。《2006年6月25日撮影》

駅玄関は、線路上をまたいでいる目白通りと直結しており、出入りしやすい構造になっていますが、アクセスしやすい駅によくあるパターンとして、大量の自転車がネックになっています。

駅周辺には、学習院など大学が多く立地しているほか、古くからの住宅が多く並んでいます。

停車列車 [2013年12月現在]

山手線の電車のみが停車します。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1885年3月16日】 開業。

周辺の見どころ

切手の博物館

駅正面右手を高田馬場方向に進み、徒歩3分。国内外の各種の切手や郵趣関連品を展示するほか、各種商品の販売や切手の鑑定なども行っています。200円、月休。

【URL】http://yushu.or.jp/museum/

学習院大学史料館

駅から東へ徒歩1分、学習院大学内。大名家や公家の文書を中心とした所蔵史料を、一般に公開しています。マイクロフィルムを閲覧する際には、事前に連絡が必要。日祝休、無料。

【URL】http://www.gakushuin.ac.jp/univ/ua/

2014年5月6日(最終更新)

このページの先頭へ