高齢者でにぎわう駅

巣鴨

すがも Sugamo
巣鴨駅
▲巣鴨駅駅舎《2010年4月24日撮影》

STATION PROFILE

 

駅ビル完成前の巣鴨駅
【写真1】駅ビル完成前の巣鴨駅。《2004年12月14日撮影》

切り通しの中に入っている、1面2線から成る駅です。

駅舎および駅改札は1つだけで、山手線をオーバークロスしている白山通り沿いの西口、これと垂直方向にあり駅前広場に面している北口、その反対側にある南口の3つの出口があります。駅ビル「アトレヴィ」の中にすっぽりと入っています。

駅ビル完成前の巣鴨駅駅舎は濃い茶色をしており、そう古くからの駅舎というわけでもなさそうですが、なぜか年季の入ったような落ち着いた雰囲気になっていました。

とげぬき地蔵へ向かう地蔵通り商店街は、年配の参拝客で賑わっており、この界隈は「おばあちゃんの原宿」とも呼ばれています。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1903年4月1日】 開業。

周辺の見どころ

高岩寺(とげぬき地蔵)

駅から北西へ、徒歩5分。延命地蔵菩薩を本尊とする禅寺ですが、江戸時代以来病気治癒信仰で名高い。お札を患部に貼ると病のもとを抜いてくれるという“とげぬき信仰”で、特にお年寄りの人気を集めています。参詣路には数多くの露天が軒を連ね、門前町として賑わいます。拝観無料、無休。

《乗り換え》東京都-三田線

2014年5月6日(最終更新)

このページの先頭へ