大学が多く立地する駅

淵野辺

ふちのべ Fuchinobe
淵野辺駅
▲淵野辺駅北口《2007年9月2日撮影》

STATION PROFILE

南口には大きなロータリーが

淵野辺駅南口
【写真1】淵野辺駅南口。《2007年9月2日撮影》

島式ホーム1面2線の上に橋上駅舎が設けられています。

北口は飲食店が並ぶなど、古くからの駅前らしい風景が広がっています。

南口は大きなロータリーが整備されており、その外側にはマンションが多く建っています。

青山学院大学や桜美林大学などが立地しており、このため学生の利用が多い駅です。

停車列車 [2014年5月現在]

快速は通過します。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1908年9月23日】 横浜鉄道によって東神奈川-八王子間が開業した際、淵野辺駅開業。
  • 【1917年10月1日】 横浜鉄道の国有化に伴い、国有鉄道(内閣鉄道院)横浜線の駅となります。
  • 【1979年9月30日】 この日かぎりで貨物営業廃止。
  • 【1987年4月1日】 国鉄の分割民営化に伴い、JR東日本の駅となります。

周辺の見どころ

確認中。

2014年5月13日

このページの先頭へ