住宅計画の中で作られた駅

八王子みなみ野

はちおうじみなみの Hachiojiminamino
八王子みなみ野駅
▲八王子みなみ野駅《2007年9月2日撮影》

STATION PROFILE

傾斜地上に橋上駅舎

八王子みなみ野駅遠景
【写真1】八王子みなみ野駅遠景。《2007年9月2日撮影》

相原に続いて丘陵地帯の中にある駅ですが、こちらは住宅・都市整備公団(当時)によって開発が行われた「八王子みなみ野シティ」の玄関口として、同公団や八王子などで構成される新駅設置協議会の誓願によって設置されたものです。総工費は約28億円で、全額を同協議会が負担しました[1]

島式ホーム1面2線から成ります。橋上駅舎ですが、傾斜地上にあるため、駅の西側にある出口からはフラットに出入りすることができます。駅前には大形商業施設やスーパーマーケットがあり、駅の西側には住宅地が広がっています。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1997年4月1日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

  1. 『鉄道ジャーナル』鉄道ジャーナル社、No.365(1997年3月号)97ページ。
2014年5月14日

このページの先頭へ