小ぶりな橋上駅舎を構える

矢部

やべ Yabe
矢部駅
▲矢部駅駅舎《2007年9月2日撮影》

STATION PROFILE

ホームは島式1面2線

島式ホーム1面2線から成る駅で、橋上駅舎を構えています。

駅の周辺には、アパートや低層の住宅が多く建っているほか、高層マンションも見かけます。

停車列車 [2014年5月現在]

快速は通過します。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

米軍横浜技術廠相模工場巡業員への取扱いのため設定された仮乗降場が前身です。

  • 【1950年9月1日】 国鉄横浜線の淵野辺-相模原間に、相模仮乗降場開設。
  • 【1957年10月1日】 相模仮乗降場を廃止し、「矢部」駅開業。当初から旅客のみの取り扱いでした。
  • 【1987年4月1日】 国鉄の分割民営化に伴い、JR東日本の駅となります。

周辺の見どころ

確認中。

2014年5月13日

このページの先頭へ