西武多摩川線と連絡

武蔵野台

むさしのだい Nishichofu
武蔵野台駅
▲武蔵野台駅《2003年9月13日撮影》

 

畑と住宅とが混在する中にある駅で、改札口は地下道の中に設置されており、南北にそれぞれ出入り口が設けられている。北口からは、西武多摩川線白糸台駅と連絡可能だ。

停車列車 [2015年3月現在]

快速(調布以西各駅に停車)と各停のみが停車します。

乗り場

南側から順に、1番線、2番線となります。

  • 1.京王線下り 府中、京王八王子方面
  • 2.京王線上り 調布、新宿方面

駅名の由来

確認中。

歴史

開業当初は「車返」と称しましたが、1959年6月1日に現在の「武蔵野台」に改称されています。

1916年10月31日
京王電気軌道によって飛田給-府中間が開業した際、「車返」駅開業。
1944年5月31日
京王電気軌道が東京急行電鉄に合併、同社の駅となります。
1948年6月1日
東急から京王帝都電鉄分離発足、同社の駅となります。
1959年6月1日
駅名を「武蔵野台」に改称。
2010年12月5日
橋上駅舎供用開始。

周辺の見どころ

確認中。

このページの先頭へ