玉川上水
たまがわじょうすい
Tamagawajosui

玉川上水駅

 2面3線の地平ホームと、橋上駅舎を持つ駅。多摩都市モノレールの駅は、ほかの鉄道との乗り換えがすこぶる不便なものばかりだが、この玉川上水は例外で、コンコースが相互に接続している。すなわち、1階が西武拝島線ホーム、2階が西武およびモノレールの改札、3階がモノレールのホームというわけである。留置線があり、ここで折り返す列車も多い。

 駅の周囲には工場が多いが、集合住宅も多く建設されてきた。国立音楽大学の最寄り駅でもある。

乗り場

 確認中。

駅名の由来

 コメント準備中。

歴史

 開通当初に設置された駅。多摩都市モノレール開業によって橋上化された。

周辺の見どころ

玉川上水散策路

 駅の南側すぐを、玉川上水が西から東へ流れ、それに沿って設けられている。多くのサクラやケヤキが植えられており、ウォーキングなどに好適だ。

《乗り換え》多摩都市モノレール:玉川上水(徒歩1分)

【立川柏町郵便局】駅から南西へ徒歩5分。未訪。

2003年7月27日
2004年9月16日、加筆修正

ご意見、ご感想などは、脇坂 健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2007 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.