阿左美
あざみ
Azami

阿左美駅

 阿左美駅は、片面1面1線のみの駅です。桐生線の駅の大半は列車交換が可能になっていますが、この阿左美だけは例外となっています。それでも、ホーム赤城方に小ぶりな木造駅舎があり、駅員が配置され自動券売機も設置されています。

 駅舎は、正面と脇にそれぞれ三角の屋根を持っており、道路の脇に小さな広場を備え、それなりの存在感を示しています。

阿左美駅ホーム

阿左美駅は、片面ホーム1面1線のみです。《2005年9月25日撮影》

 駅のホームには縄文時代の遺跡があり、上屋付きで保存されています。

駅ホームに縄文時代の遺跡があり、待合室風の建物で覆われて保存されています。ガラスが汚れているうえ暗く、内部はよくわかりませんでした。《2005年9月25日撮影》

 駅前には個人商店が数軒、平行する道路沿いに並んでいます。

駅名の由来

 コメント準備中。

歴史

 コメント準備中。

周辺の見どころ

 コメント準備中。

(駅周辺には郵便局なし)

2005年11月13日

ご意見、ご感想などは、脇坂 健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2007 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.