JR東北線と交差

栗橋

くりはし Kurihashi
栗橋駅
▲栗橋駅西口《2005年9月25日撮影》

 

栗原駅西口
【写真1】西口は大きな駅前広場が整備されており、武家屋敷を思わせるつくりになっています。《2005年9月25日撮影》

東武日光線とJR東北本線の接続駅です。東武日光線の優等列車はすべて通過しており、主要駅という位置づけにはなっていませんが、これは栗橋以北からJRへの旅客の転移を防ぐという意味合いもあるのでしょう。2005年10月現在、JRの新宿から、この栗橋を経て東武日光へいたる直通特急の運転が計画されており、栗橋駅での工事が始まる予定です。

島式ホーム1面2線から成る駅で、ホーム南側に橋上駅舎が設けられています。改札は1個所で、JRとは改札が分離されています。東西自由通路を介して、市街地である東口と、新しく設置された西口に通じています。

駅の東口は、駅前を通る道路がやや広くなっているのみで、個人商店が並んでおり、自動車の通行が多く混雑しています。ここも幸手と同様、以前立地していた東武ストアが撤退しています。

 

栗橋駅ホーム
【写真2】ホームは島式1面2線で、JRのホームからは北側にややずれています。《2005年9月25日撮影》

いっぽう、駅の西口は、窮屈な東口とは対照的に開放的な空間となっており、大きなロータリーを取り巻くように駐車場が整備されており、一戸建ての住宅が並んでいます。

駅舎は東口、西口ともに東武のデザインになっており、東口近くのJR改札部分のみがJRのデザインとなっています。駅の規模ではJRのほうが大きいのですが、駅舎は東武が所有しているのでしょうか。

ホームは橋上駅舎の北側にあります。東武とJRの線路は平行していますが、ホームは南北にずれる格好になっています。

停車列車

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1929年4月1日
開業。
2006年3月18日
JR東日本と東武の直通特急列車の運転開始[1]

周辺の見どころ

確認中。

  1. JR東日本・東武プレスリリース「JR東日本と東武鉄道の特急列車直通運転の開始について」[PDF](2005年11月8日)。

このページの先頭へ