10両編成列車の北限

南栗橋

みなみくりはし Minamikurihashi
南栗橋駅
▲南栗橋駅東口《2005年9月25日撮影》

STATION PROFILE

 

南栗橋駅改札
【写真1】橋上駅舎は立派ですが、改札はずいぶんこぢんまりとしています。《2005年9月25日撮影》

2面4線と橋上駅舎から成る駅です。駅名のとおり、栗橋町の南部に位置する駅ですが、車両基地が隣接しているため、南栗橋着発の列車が多数設定されています。また、10両対応ホームの北限駅となっているため、この駅で列車の増解結が行われます。

コンコースは円筒状の屋根になっており、出口は東西に設けられていますが、駅周辺は新興住宅地の玄関口でしかなく、杉戸高野台に比べると人通りも少ないように思われました。駅の規模が大きいにもかかわらず、自動改札機が3機しか導入されていないあたり、この駅の乗降客数を反映しているように感じられます。

南栗橋駅の北側で、東武日光線は東北新幹線をアンダークロスします。

停車列車 [2014年5月現在]

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1986年8月26日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

2005年10月8日

このページの先頭へ