古河市中心部は渡良瀬川の対岸に

新古河

しんこが Shinkoga
新古河駅
▲新古河駅東口《2005年9月19日撮影》

STATION PROFILE

 

新古河駅西口
【写真1】新古河駅西口にはロータリーと駐輪場があるのみです。《2005年9月19日撮影》

相対式ホーム2面2線と橋上駅舎から成る駅です。出口は東西に設けられていますが、このうち東口は、駅から南東へややずれた位置になっています。駅前は広場となっており、これを取り巻くように小商店が数戸並んでいます。

いっぽう、駅の西口にはロータリーと駐輪場が整備されていますが、店舗などは特に見あたらず、寂しい雰囲気です。

 

新古河駅改札口
【写真2】新古河駅改札付近の天井は高くなっています。《2005年9月19日撮影》

橋上駅舎は立派なものですが、高い天井がどことなくもの悲しさを喚起させているように感じたのは私だけでしょうか。

新古河駅は、利根川と渡良瀬川に挟まれた低湿地である北川辺町の東端に位置しており、駅の東側にかかる三国橋をわたって古河市街へと連絡しています。しかし、古河市の中心部へのアクセスにはJR東北本線の古河駅のほうがはるかに便利で、新古河駅が地味な存在になってしまうのはやむを得ないところでしょうか。

停車列車 [2014年5月現在]

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

  • 【1921年7月21日】 開業。

周辺の見どころ

確認中。

2005年10月8日

このページの先頭へ