杉戸町の新しい玄関駅

杉戸高野台

すぎとたかのだい
Sugitotakanodai
杉戸高野台駅
▲杉戸高野台駅東口《2005年9月25日撮影》
杉戸高野台駅西口
【写真1】西口のほうが東口に比べてシンプルなつくりになっています。《2005年9月25日撮影》

島式ホームが2つ並ぶ、2面4線から成る駅で、改札は橋上に設けられています。出口は東西にあり、比較的新しい駅ということもあって、ゆったりしたスペースが整備されています。

東口は大きなロータリーがあり、駅前から道路が一直線に伸びており郊外駅前らしい風景になっていますが、商店などはあまり見られず、開発途上の住宅地へと駅が飲み込まれていくような印象を受けます。幸手市南部の玄関口という側面もあるため、やや離れた場所からの利用客が多いのでしょう。いっぽう西口は歩行者用の通路が広く取られているほか、郵便局や銀行がありますが、空き地が目立ち寂しい感じが否めません。

停車列車 [2013年11月現在]

確認中。

乗り場

確認中。

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

周辺の見どころ

確認中。

【日光線】 東武動物公園杉戸高野台幸手南栗橋栗橋新古河柳生板倉東洋大前藤岡静和新大平下栃木新栃木合戦場家中東武金崎楡木樅山新鹿沼北鹿沼板荷下小代明神下今市上今市東武日光

2005年10月8日

▲ このページの先頭へ ▲