野州大塚
やしゅうおおつか
Yashuhotsuka

野州大塚駅

 対向式ホーム2面2線から成る駅で、上りホーム東武宇都宮方に駅舎が設けられています。上下ホームは跨線橋で連絡しています。下り線の外側には側線が残っていますが、駅北側の踏切では切断されており、現在は使われていないようです。

野州大塚駅を北から望む

野州大塚駅下り線の外側には架線のない側線がありますが、現在では使われていないようです。《2005年9月19日撮影》

 駅舎は木造のコンパクトなもので、緩やかな傾斜を持つ寄棟が目を引きます。

 駅の周辺は広大な田園地帯で、駅前の小学校を核として民家が集落を形成しています。

駅名の由来

 コメント準備中。

歴史

 コメント準備中。

周辺の見どころ

 コメント準備中。

【国府郵便局】駅から南東へ、徒歩10分。未訪。

2005年10月12日

ご意見、ご感想などは、脇坂 健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2007 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.