広尾

ひろお Hiroo
広尾駅
▲広尾駅2番出口《2005年2月28日撮影》

 

広尾駅ホーム
【写真1】広尾駅北千住方面行きホーム北側から中目黒方面を望む。《2005年2月28日撮影》

相対式ホーム2面2線から成る駅で、北千住方面に両ホームから出入りできる改札があるほか、中目黒方面に上下別の改札が設けられています。

駅周辺には、大学や病院、公園、主要国の大使館などが並んでおり、高級マンションから古いアパートまでが混在する、独特の景観が作り上げられています。

乗り場

東側から順に、1番線、2番線となります。

  • 1.日比谷線 恵比寿、中目黒方面
  • 2.日比谷線 銀座、北千住方面

駅名の由来

確認中。

歴史

詳細は確認中。

1964年3月25日
開業。
2016年4月1日
北千住方北西側に4番出口を設置[1]

周辺の見どころ

有栖川宮記念公園

1番または2番出口から東へ、徒歩2分。起伏の大きい元麻布の地形を巧みに利用した林泉式庭園を中心とした公園で、現在では東京都港区が管理しています。木が鬱蒼と茂っており、都心の公園という雰囲気がなく、特に夏は冷涼です。散策自由。

  1. 東京地下鉄プレスリリース「日比谷線広尾駅 新しい出入口が誕生!」[PDF] (2016年3月22日)。

このページの先頭へ