大井競馬場前

おおいけいばじょうまえ
Oikeibajomae
大井競馬場前駅
▲大井競馬場前駅駅舎《2005年6月19日撮影》
大井競馬場前駅ホーム

【写真1】大井競馬場前駅ホーム。《2005年6月19日撮影》

大井競馬場の東側に設けられている駅で、競馬開催日には大勢のギャンブラーで賑わいます。

対向式ホーム2面2線から成る高架駅で、駅舎は三角屋根の軽快なデザインのものになっています。駅の東側は京浜運河になっており、運河側から見ると、鉄骨を組んだ上にホームが載っているさまがよく見えます。

駅を降りると、駅舎が厩舎のすぐ脇にあるせいか、馬や飼料などの独特の臭いが立ちこめています。

駅から京浜運河を挟んだ東側には、大井ふ頭中央海浜公園が広がっているほか、八潮団地があり、ここからの利用客もかなりあります。

駅名の由来

コメント準備中。

歴史

1965年5月、東京モノレール最初の中間駅として設置されました。

周辺の見どころ

大井ふ頭中央海浜公園【未訪】

駅から東へ、徒歩8分。スポーツ施設や野鳥観察園などを備えた海浜公園で、ハゼ釣りやバーベキューも可能。散策自由。

▲ このページの先頭へ ▲