山手線を乗り越えようとしたターミナル

五反田

ごたんだ
Gotanda
五反田駅
▲五反田駅改札口《2005年1月29日撮影》禁無断転載

ホームは4階に

五反田駅ホーム
【写真1】五反田駅ホーム。《2003年5月6日撮影》禁無断転載

東急池上線のターミナル駅で、山手線をオーバークロスする位置にホームがあります。乗り場は島式ホーム1面2線で、ホームの先端部分に改札口があり、そのまま東急ストア4階につながっています。このため、地上との行き来は、スーパーのエレベータやエスカレータを使うことになります(早朝深夜は階段のみ)。

東急の改札の脇にはJR山手線との連絡改札があるほか、JRの改札もあり、狭いながらも直接出入りできます。もっとも、JRの駅を下りてからわざわざ4階に上り、再び地上へ降りる人はまずいないでしょうから、東急ストアへの買い物客を意識して東急が設置した出口と考えるのがよさそうです。

高架になっているJRをオーバークロスしているのは、山手線を越えて都心部へ延伸する計画があったためです。現在でも開業当時からの無骨なラーメン橋が健在です。

乗り場

確認中。

駅名の由来

JR東日本-山手線:五反田をご覧ください。

歴史

蒲田から池上、雪ヶ谷(現・雪が谷大塚)と延長した池上電気鉄道の東京側ターミナルとして、1928年6月に開業し、これによって池上線が全通しています(新奥沢支線を除く)。同鉄道は1934年10月1日、目黒蒲田電鉄に合併しています。

1928-06-17
開業。

周辺の見どころ

JR東日本-山手線:五反田をご覧ください。

このページの先頭へ