馬車道
ばしゃみち
Bashamichi

馬車道駅

 本町通りと万国橋通りが交差する個所に設けられている駅で、通勤特急と急行が停車します。ホームは島式で、外壁は赤レンガ倉庫をイメージしたつくりになっています。

馬車道駅ホーム

馬車道駅ホーム。《2004年11月5日撮影》

 駅の周辺には倉庫や損害保険業などの会社が多く、港町・横浜の玄関口としての雰囲気が漂っています。

駅名の由来

 コメント準備中。

歴史

 「馬車道」は、1867年に居留地内に整備された道路で、外国人が乗る馬車が走ったことからこの名が付きました。その後、江戸との間に乗合馬車が運行されました。鉄道開通後も、本邦最初の写真屋が開業したり、ガス灯が設置されたりするなど、文明開化の先端を走る地区でした。

周辺の見どころ

県立歴史博物館(旧正金銀行本店)

県立歴史博物館

県立歴史博物館外観。《2004年11月5日撮影》

 コメント準備中。

横浜赤レンガ倉庫【未訪】

(コメント準備中)

【横浜第2合同庁舎内郵便局】未訪。

2004年11月13日

ご意見、ご感想などは、脇坂 健までお願いいたします。
Copyright ©1999-2007 Wakisaka Ken. All Rights Reserved.